【子連れディズニー】雨や寒い日はマーメイドラグーンでがオススメ

先日、久しぶりに東京ディズニーシーに行ってきました。子連れ(0歳児と3歳児)で行くのは初めて!しかも、年末年始のめちゃくちゃ寒い時期だし、海に近いということで相当の防寒対策をして行ったのですが...

やっぱり寒い!そこでディズニーシーに入園して早速目指したのがマーメイドラグーン。(3歳の娘は「アリエルのお城」と言っていました)

マーメイドラグーンは、全部室内なので雨が降っていても外が寒くても楽しめて子どもたちが遊べる場所が充実しているので子ども連れにとても優しいところでした。

マーメイドラグーンのオススメポイント

  • 室内なので天気を気にせずに遊べる
  • 小さい子も乗れるアトラクションが充実している
  • 授乳室・オムツ替えスペースが近くにある

では、一つずつ見ていきましょう。

スポンサーリンク

マーメイドラグーンは天気を気にせずに遊べる

なかなか行く機会のないディズニー、「行こう!」と決めた日の天気がどうなるかはわからないですよね。その日がたまたま大雨だったりすることもあります。天気が悪いと子連れではかなりしんどい...

特に、小さい子を連れていると乗り物に並んだりしなければならなかったり、たくさん歩き回ったりするのだけでも大変ですよね。

でもマーメイドラグーンなら大丈夫!基本的に全て室内の施設なので天気や寒さ(暑さ)を気にしないで遊べます。施設内に乗り物がいくつかあるのですが、雨や風が凌げるだけでこんなに並ぶのが楽なのか!と思うくらい列に並ぶのも苦労しません。

床にクッション性のものを使用しているからか、子どもが走り回って転んでもあまり痛くありません。

私が高校生の時には気がつかなかったのですが、
子連れでくると気がつくものですね!

 

入り口のトリトン王に出迎えられて、スロープを降りていくとそこはもう海の世界!(スロープなのもベビーカーに配慮された設計ですね)テンションは上がっていきます。

スポンサーリンク

マーメイドラグーン:子連れで楽しめるアトラクション

【乗り物編】

ジャンピン・ジェリーフィッシュ

カラフルなクラゲに吊り下げられた貝のゴンドラに乗って、上下にゆらゆら揺れてクラゲの気分が味わえる、正味1分くらいのアトラクション。行った時は5分くらいの待ち時間で乗れました。3歳の娘は高く上がるところが少し怖いと言っていましたが、わりと楽しんでいました。

ワールプール

基本はティーカップです、グルグルと回るカップに乗って楽しむアトラクション。正味3分くらいです。20分くらいの待ち時間で乗れました。0歳の娘も抱っこで乗って楽しんでいました。結構動きが大きいのですが、バランス良く座っていたら激しく回ることはないので目が回ってフラフラになることはありませんでした。

ブローフィッシュ・バルーンレース

フグが繰り広げる回転レースに参加するというコンセプト。フグの下にぶら下がった貝殻のライドに乗ってクルクル回るというアトラクションです。待ち時間は40分くらいでした。

【ショー編】

マーメイドラグーンシアター

2015年からリニューアルした、マーメイドラグーンシアター。ショーのコンセプトは、「ようこそ『キング・トリトンのコンサート』へ」。トリトン王がアリエルを驚かせるために人間をコンサートに招いたという設定でショーが始まります。前のショーに比べて、映像や機械仕掛けが多いのでシステムトラブルでショーが途中で止まってしまうことも...

1時間後には再開していたりするのですが、ファストパスを取るのは注意が必要かもしれません。

ショーの中身については別記事にまとめているので興味があればご覧下さ合い。0歳の娘も暗くなっても泣かずに楽しんでいました。基本的な待ち時間は20分程度。

【その他】

スターフィッシュ・プレイペン(小さい子が遊べるスペース)

マーメイドラグーンシアターの向かい側には、クッション性の素材で囲まれたヒトデ型のスペースがあります。ハイハイを始めた赤ちゃんから小学生未満の子どもたちが遊べるスペースになっています。抱っこ紐やベビーカーから子ども下ろして遊ぶことができるところがディズニーにあるなんて驚きでした!貝殻やお魚のおもちゃもあります。

アリエルのプレイグラウンド

ブローフィッシュ・バルーンレースの向かい側には乗り物に乗らなくても楽しめる探検スペースがあります。アースラの住処(アースラのダンジョン)や海底の難破船(映画『リトル・マーメイド』でアリエルが最初にフランダーと言った船。サメに襲われる体験ができます:ガリオン・グレイヴヤード)など少し怖いですが、探検気分で散策できます。奥の方には、スマホのライトで文字が書ける洞窟(ケーブ・オブ・シャドー)もあるので探してみては?!

スポンサーリンク

マーメイドラグーンの隣にベビースペースがある!

マーメイドラグーンのトイレの近く(外に出たところ)にベビースペースがあります。

このベビースペースには、広いおむつ替え台と広々した授乳室があります。(食事を食べるスペースや赤ちゃんグッズの販売はありません)

意外と穴場なのか、私が行った時には授乳室は貸切状態で人はいませんでした!ただ、授乳スペースに調乳用のお湯がありません。お湯が必要な場合は、近くのレストラン(セバスチャンのカリプトキッチンなど)で頼むと出してくれるかもしれません。

(ディズニーランドでは、キャストさんに頼むと離乳食用のお湯をレストランで出してくれました)

 

子連れでディズニーシーに行くなら、マーメイドラグーンで一日過ごせると言っても過言ではありません。(わが家は半日以上いました)子連れに優しい施設が充実しているので、何か困ったらマーメイドラグーンに駆け込んでも良いかもしれません。

楽しい子連れディズニーになりますように!

それでは、また!

 

3歳の子どもが『リトル・マーメイド』や『アナ雪2』を見て大泣きした話

 

0歳の赤ちゃんを連れて「三鷹の森ジブリ美術館」に行ってきた話

スポンサーリンク
おすすめの記事