乳幼児期 買っておくべきアイテム3選

こんにちは。えいこ(@eiko_dokusho)です。

今回は、こどもが0歳〜1歳の間に買って良かったものを3つご紹介します。

スポンサーリンク

神アイテム?!メルシーポット

メルシーポットってなに?

いわゆる電動鼻水吸引器です。
商品レビュー件数8000件を超える、不動の人気を誇ります。

  • パワフルな吸引力
  • お手入れラクラク
  • 嬉しいコンパクトサイズ

といった特徴があります。

メルシーポットは高いけどどうなの?

我が家は長女が0歳から保育園に通っているので、園でいろいろもらってきては鼻水が出ていました。

鼻腔が狭いため少し苦しそうだったり...
毎回小児科や耳鼻科に連れて行くのも大変だし...

ということで、少し高めだったのですが購入を決意!!

結論...

買ってよかった!!

長女の場合は、
0歳の時は、訳も分からず吸われているだけだったのですが
1歳ごろから抵抗するようになり、1歳半ごろから自分で鼻吸いするようになりました。

メルシーポットは医療控除の対象になります

病院の通院などで払った医療費はもちろん、ドラッグストアなどで購入した医薬品も対象になることはご存知の方は多いかもしれません。

メルシーポットはいわゆる”医療用器具”に該当するため、医療控除の対象になります!

領収書などは確定申告まで大切に取っておきましょう!

スポンサーリンク

長く使える!マグ

マグってなに?

3ヶ月から使える、哺乳口と取っ手のついたコップのようなものです。

哺乳口が、「ベビー」「スパウト」「コップ」「ストロー」など種類が豊富なので、
ながーく使えます

どのブランドが良いの?

我が家の場合は、ピジョンのマグマグを使っていました。

他にもリッチェルなども出しているようですが、ピジョンのレビューを少しだけ。

ピジョンのマグマグの良いところは、
とにかく比較的どこのドラッグストアでも付属品を扱っているところです。

ストローがない!スパウトが裂けた!パッキンがダメになってる!などの緊急時にも、
近くのドラッグストアに行けば必要な付属品が手に入りました。

次女の出産祝いに、リッチェルのマグをいただいているので近々レビューできればと思います。

スポンサーリンク

必需品!お薬手帳カバー

母子手帳・医療証も入れられる優れもの

こどもが小さい時は病院にお世話になることが多いですよね。

母子手帳診察券医療証お薬手帳一括管理できるのがこのカバーです。

まとめておけば、どんなときにもすぐに取り出せて便利です。

しかもこんなに便利なのに、200円程度ととっても手頃なお値段

我が家では、えい夫さんとえいこさん(診察券・保険証・お薬手帳のみ)、長女、次女全員で使用しています。

番外編:夜間授乳時に役立つテーブルランプ

夜の授乳で、部屋の電気を点けるのも周りを起こしてしまうし、真っ暗中で授乳するのも...

という方にオススメです。

明るさ調節もできて、USB充電式なので携帯充電の合間に充電できて便利です。

スポンサーリンク
おすすめの記事