2019年原宿スーパーよさこいを見に行くなら!オススメチーム5選
 2019年8月25日 追記

オススメチームの一つ、

七福よさこい連 祝禧(いわいめでた)」が表参道演舞枠を獲得しました!

おめでとうございます。

パンフレットに記載されている演舞時間がずれる可能性がありますのでご注意ください。

表参道演舞土曜選考枠の結果はこちら

 

 

今週末、予定がないなー。

 

 

家でぼーっとしてるのもなんだし、どっかに遊びに行こうかなー。

 

 

と迷っている方に今週末オススメのスポットは「原宿」です。

 

 

なんで「原宿」かというと、2019年8月24日(土)、25日(日)に「原宿スーパーよさこい」が開催されるからです!!

 

 

あの南海キャンディーズの山ちゃんもハマったという「よさこい」が東京、原宿でみられる機会は年1回!今週末しかないんです!

(お忍びで奥さんと観に来るかもしれませんよ)

 

 

興味がある人ももちろん、興味がない人も1回原宿に足を運んでみてください!

 

 

お祭りが開催されている、いつもとは雰囲気の違う原宿を楽しめること間違いなしです。

 

 

学生時代によさこいにどハマりして、社会人になったいまでも「よさこい」に魅了されている私が、独断と偏見で選んだオススメチームを5チームご紹介します。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

そもそも「よさこい」ってなに?

「よさこい」って聞いたことあるけど、実際どういうものなのか知らない人は多いともいます。

 

 

「よさこい」高知県高知市が発祥で、1954年に徳島の阿波踊りに対抗する形で高知でよさこい祭りが開催されました。

 

 

阿波踊りと混同されることが多いのですが、阿波踊りのライバルとして「よさこい」があります。

 

 

1992年に北海道札幌市でYOSAKOIソーラン祭りが開催されたことがきっかけで全国に広まりました。

 

「よさこい」の特徴
  • 手には鳴子(なるこ)を持って、鳴らしながら踊る
  • 基本的には地元の伝統民謡が入っていればOK
    高知のよさこい祭りでは高知の「よさこい節」が入っていることが必須
  • 和風のデザイン(着物っぽい)衣装を着る
  • 演舞は会場によってステージ形式、パレード形式がある

大学生を中心として小学生から社会人、おじいちゃん、おばあちゃんまで幅広く楽しめます。

 

スポンサーリンク

よさこいの本場、高知のよさこい祭りで大賞「とらっくよさこい(ちふれ)」

私が個人的に昔から好きだったチーム、「とらっくよさこい(ちふれ)」です。

 

 

今年の高知よさこい祭りでは大賞でした!(おめでとうございます)

 

 

正統派の高知よさこい、パレードで見るのがおすすめ!

 

 

今年のテーマは、御喜楽交々(おきらくこうこう)。

 

 

衣装はとても派手で、前には緑をベースに龍が、後ろには赤をベースに虎が大胆に描かれています。

 

 

一糸乱れぬ演舞で、この前と後ろのコントラストの使い分けが「お見事!」の一言。

 

見ていて圧巻です。

 

 

一緒に「よいさ!ほいさ!」と掛け声をかけてみてください。

 

 

このチームを見るおすすめ時間帯

24日(土)14:00 NHK前ストリート

25日(日) 10:25 NHK前ストリート

 

スポンサーリンク

南キャンの山ちゃんも応援に駆けつける?!「ほにや」

今年の高知よさこい祭りでは金賞を受賞!

 

 

こちらも賞の常連で、毎回完成度の高い演舞と色鮮やかな衣装が特徴です。

 

 

今年の高知よさこい祭りでは南海キャンディーズの山ちゃんが「ほにや」を応援しにきていたとか…

 

 

今年のテーマは「ほにやツイスト 月夜でフーガ」です。

 

 

「ほにや」さんは布屋さんということで、何と言っても衣装がステキ

 

 

踊り子さんは赤の衣装とミントグリーンの衣装に分かれています。

 

 

この2色に分かれた踊り子さんの素早い隊形移動には目を見張るものがあります。

 

 

毎年「ほにや」さんの隊形移動は素晴らしいんです!!!

 

 

また、パレード先頭で踊る旗振り師のかっこいいこと!踊り子さんは美人さんが多いこと!!パレード最後尾で踊る男性陣のゆるーい感じ!!!もまた良いんです。

 

 

一緒に「ほにや ほにや ほにやよさこい 踊らにゃソンソン♪」と歌ってみましょう!

 

 

 

パレードの旗振り師は、映画「君が踊る、夏」で溝端淳平さんが演じていたので興味があればこちらの映画もご覧ください。

 

このチームを見るおすすめ時間帯

24日(土)15:10 NHK前ストリート、17:36 原宿口ステージ

 

原宿スーパーよさこいの賞の常連「天空しなとや しん」

これまでは高知のチームでしたが、こちらは東京のチーム「天空しなとや しん」です。

 

 

高知よさこい祭りでは銀賞を受賞しています。

 

 

東京のチームでは一強と言っても良いくらい、他のチームを寄せ付けない王者の貫禄があります。

 

 

このチームは毎年「原宿スーパーよさこい」で新作を披露します。

 

 

新しい作品がどんなものか毎年楽しみにしている、よさこい好きの人も多いのではないでしょうか?

 

 

「天空しなとや しん」の特徴は2つ。

 

1つめは、スピード感のある演舞。曲が始まるとほぼずーーーーーーっと踊り続けます。

 

振り付けも面白くて、見入っているとあっという間に終わってしまいます。

 

 

2つめは、細かいところまでこだわった衣装。

 

ぱっと見の衣装だけではなく、靴(足袋)や鳴子などの小物も独自のものを作っているので他のチームとは1味も2味も違います。

 

 

このチームを見るおすすめ時間帯

24日(土)18:24 原宿口ステージ

25日(日)11:40 NHK前ストリート

 

今年は結成1年目のチームがアツい「七福よさこい連 祝禧」「藍なり」

1年目で高知よさこいで賞をダブル賞!「七福よさこい連 祝禧(いわいめでた)」

こちらも東京のチームで、デビューのお祭りである「よさこい祭りin光が丘公園2019」で堂々の「よさこい光が丘大賞(3位)」を受賞!

 

 

その勢いに乗って高知よさこい祭りに乗り込み、「地区競技場連合会奨励賞」「地区協議会連合地方車奨励賞」をダブル受賞する快挙を成し遂げました。

 

 

このチームの特徴は、踊り子さんがとーーーーーーーーっても楽しそうに踊るところです。

 

 

今年のテーマは「七福笑来」というだけあって、踊り子さんの笑顔を見るだけで元気がもらえます!

 

 

音楽もノリやすくて、演舞には初めて見る人を引き込む力があります。

 

 

今後がとっても楽しみなチームです。

 

 

このチームを見るおすすめ時間帯

24日(土)11:30 NHK前ストリート会場

 

初の高知よさこい祭りで優秀賞・粋を受賞!「藍なり(あいなり)」

東京のよさこい市とも言われる(私だけかも)強豪ひしめく小平市から新たに誕生したチームです。

 

 

東京小平市は、市内のどの小学校にもよさこいチームがある(と言われている)くらい、よさこいが盛んな地域なんです!

 

 

「藍なり」はそんなよさこいが盛んな地域から誕生した新進気鋭のチームなんです。

 

 

今年のテーマは「つむぐ思ひ」。

 

 

衣装はシックで基本が黒。衣装の裏地が赤の人と黄土色の人とで分かれています。

 

 

演舞は楽しい!笑顔!というよりは、かっこいい!見入る!という感じです。

 

作品が作り込まれていて、私個人的にはとても好みのチームです。

 

 

このチームを見るおすすめ時間帯

24日(土)15:00 NHK前ストリート会場、16:54 原宿口ステージ

 

熱中症にならないように「よさこい」を楽しむために

8月24日も25日も天気予報は晴れ!

 

 

予想最高気温は33℃と暑くなりそうです。

 

 

炎天下で見続けるのはきついし、倒れてしまっては大変です。

 

 

よさこいを楽しんでもらうために、オススメの会場がこちら。

 

 

日陰があるNHK前ストリート

言わずと知れたNHKの前の通りも「よさこい」会場になるんです。

 

NHK前の通りは木がたくさん生えていて、雰囲気がとっても良いんですよ。

木があるので日陰もバッチリ!

 

この会場は”パレード”で進む(高知の本場さながら)ので、踊り子さんたちはどんどん通り過ぎていってしまいます。

 

が、何と言っても踊り子さんとの距離感が近いのが魅力です。

 

踊りながら見ているお客さんと目を合わせてくれる踊り子さんもいるので、楽しいこと間違いなしです。

 

また、土曜日には日曜日に行われる表参道演舞の審査が行われるので、踊り子さんの本気度が違います!

夕方以降の原宿口ステージ

原宿駅降りて、明治神宮方面に歩いて行くと目の前に現れるのが原宿口ステージです。

 

 

ここは日陰が全くないので、日中はおすすめできません。

 

 

日が落ちて、少し暗くなってきたくらいなら原宿口ステージはおすすめです!

 

 

この会場の魅力は何と言ってもライトアップ!

 

ライトアップされているステージで踊るのは、踊り子さんにとってもテンションが上がることなんですよ。

 

美しいライトアップの中、良い演舞をしてくれること間違いなしです。

 

原宿スーパーよさこいを見に行くには?

JR原宿駅、東京メトロ明治神宮前駅を降りたら、すぐにみられます。

 

 

駅の近くに「原宿スーパーよさこい」のガイドを持った人がいるので、わからなかったら聞けば教えてくれます。

見逃したら、池袋でもみられるよ

「天空しなとや しん」、「七福よさこい連 祝禧」、「藍なり」の東京のチームは見逃しても大丈夫!

 

 

今年の10月12日(土)と13日(日)に池袋で開催される「東京よさこい」祭りにこの3チームは参加するようです。

 

 

東京のよさこいチームが結集するお祭りなので、興味があればぜひ池袋にも足を運んでみてください。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
おすすめの記事